光市の海岸はお宝がいっぱい!ビーチコーミング 田中陽三さん

0

    街かどスケッチ、今日は光市の田中陽三さんにお話を伺いました。
    持ってきていただいた、貝や石、ビンなどに、スタッフみんなで大盛り上がり!

    岡山から光市に来られた田中さんは、光市の海に魅せられるとともに、
    海岸に流れ着いた流木や漂着物に目が留まったそうです。
    小さいときに家族で楽しく過ごした海岸での思い出もあり、
    海や海岸に大きな愛着を持っていらっしゃいます。

    漂着物での工作教室や環境学習も開催されているそうですよ。

     

    虹ケ浜や室積海岸を歩くといろいろなものに出会うそうで・・・スカシカシパン、スナメリの骨、
    ぶんぶくちゃがま、アオイガイ、昭和初期の目薬のビン、大正時代の薬瓶など、お宝がいっぱい!!

     

    こちらは、海外のウニの殻!

     

    海は夏だけではなく、秋も冬も楽しめます!と田中さん。
    みなさんも楽しみながら「ビーチコーミング」してみませんか?


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.